わたしは大豆ものが大好きで、豆腐や豆乳や納豆をぐっすり食べます。
その中でも、豆乳が好きです。
簡素だけど、美容を意識している感じがするので、少々意思が引き締まるんです。

も、些かお大きいんですよね……
安さを重視して1リットルカリキュラムを購入しても、1日に飲めるかさは決まっているから、気がついたら傷んでいて泣く泣く捨てる羽目になったり……

そんな時に、「きなこも大豆ものじゃん!」と思い起こし、きなこを低脂肪母乳に混ぜて飲んでみました。
きなこは100円度合、低脂肪母乳は130円程度で購入できるからオトクだ。
豆乳は身寄りが下手でわたし以上誰も飲まないけど、低脂肪母乳なら全員呑むから無駄にならないですし。

お味の顧客は……う~ん、スウィーツが足りない?
も、上白糖やグラニュー糖を入れたらせっかくのヘルシー感覚が台無しという……

そこで、はちみつを入れてみたところ、ほどよい自然あま味がGOODでした!
オリゴなんかでも良さそうだ。
バナナと共にミキサーにわたって飲んでも美味しいだ。
飲み込む和スウィーツって感じが始めるし、腹持ちも良くなるのでダイエット中に小腹がすいた場合ちょうどいいです。

威力の顧客は、てきめんでした!
特に、お通じがよくなりました。
バナナを押し込めるともっとモリモリって……(汚くてごめんなさい)

胃腸の快調力不足もあるのでしょうけど、お肌も整ってきて、お化粧のノリもよくなりました。
また、豆乳を飲んでいたポイントからのそのままの威力として、月経周期が安定して、月経痛が速く済んでいる。

ただ、豆乳を呑みすぎていた場合、月経が乱れて重くなったことがあるので、毎日1杯を厳守している。

大豆イソフラボンは、摂取しすぎるという健康に害があるそうなので、効果のある範囲で継続して摂取していきたいだ。